> DIARY

DIARY

rss

件数:305

SUUNTO9 Baro
GPSを使って走ると電池の消耗が激しく
レース途中で必ず電池が切れてしまい
『今何キロなん?』
『今何分なん?』
『残りどれだけ登るん?』
と、ここはドコ?私はダレ?な状況に。

今年発売されたスントのバロは
GPSを起動しても120時間電池が持つらしい。

で、戴いたボーナスを
昨日会社に返上する (社販購入)

いわゆるスマートウォッチってヤツで
着け続ければ何でもバロさんが俺を管理。

練習不足はもちろん、
睡眠不足も飲み過ぎもバロさんが管理。

大変ありがたいのだが……

なんか監視の目が厳しい彼女が
ず〜〜〜と左手にいる様で
ちょっと早くも逃げ出したい……(涙)






J WAVE LIVE 2019
3連休の3日目… かろうじて曇り(笑)

週末行われるフロンターレvsチェルシーで
今回も新横浜進出を目論むフッパーゲリラ隊長…

え? なぬ? ……なぬなぬ?
今回、俺、ソロ…?

シルベスタ・スタローンの如く
戦場にたった独りで乗り込む事になった俺。

『準備した以上の結果は出ない』
数々の売店経験で学んだ教訓を生かすんだ…
早朝新横浜駅に向かい現場確認へ。

指定されたのは地下鉄改札のドトール前。
「なんてこった…(涙)」

過去にも再三売店を行った新横浜だが
今回の立地ではほぼ勝ち目は無いのは明らか…
地下1階で地下鉄の乗客しか狙えない。

山程仕入れた水色のシティーグッズ達が
目に浮かぶ(涙)

はー ヤバいな…
怖いな〜怖いな〜 (稲川淳二)

でも、考えても仕方ない。
ま、いっか。ここでやれるだけ準備するぜ…

切替の早さだけが取柄の俺は
ドトール隣のセブンで缶ビールを買って
当日券があるらしい横浜アリーナへ。

J WAVE LIVE2019 最終日は
平井堅、秦基博、あいみょん、Nulbarich
そしてフッパートレイルクラブの
非公式テーマソング『明日も』を歌ってくれている
我等がSHISHAMO

♪痛いけど走ったー 苦しいけど走ったー♪
【『明日も』SHISHAMO 】

最高にご機嫌な気分で中華料理屋に入り
パーコー麺をビールで流し込む…… ( -_・)?

あ 明日、健康診断やん(涙)

まあいいか。 切替切替。






サッカーショップの行方
イヤーん 雨の三連休なのね…
今日予定してたサッカー大会売店も中止で(涙)

それにしても毎日よく降るね…雨ちゃん。
そーいえばあの夏… いつだっけ…?
中学生の時かなぁ…?

冷夏で米不足になって食卓に
細ながいパサパサなタイ米が出たの(知ってる?)
でも今の時代ならクラシルなんか見て
上手いコト料理して
美味しく食えそうだけどね…(笑)

昨日は熾烈なS1リーグ残留争いを観に
8時半から駒場スタジアムへ。
隣ではレッズハートフルがイベント開催していて
珍しく駐車場もいっぱいに…

そこで思ったんだか (いつも思ってんだが…)
集まった埼玉南部の強豪4校は
移動着からアップ着から応援着からスタッフ着…
バックもサブバックだって
みーーーんなみーーーんなお揃いで。
違うのはスパイクとランシューだけね。
見えない所で… インナーとスネアテか?

隣の少年会場に目をやると
蛍光色が眩しい最新サッカーウエアで身を固め
まるでカタログの中から飛び出した感じは
さすが浦和の子供達(笑)

ん〜〜〜〜〜(悩)

ピシッとお揃いはカッコいいんだが
これじゃシューズ以外には
子供用品しか売れなくねーか?と思っちゃう(涙)

さあ、サッカーショップの行方は如何に…







ユー やっちゃいなよ
ジャニーさんの口癖が妙に気に入り
『ユーやっちゃいなよ』と
以前からこちらのブログでも
チョコチョコ使わせて頂いておりました…

今日もハンドボール部ウエアの荷物を前に
『ユーやっちゃいなよ!(お前が刺繍しろや!)』と
浦和美園店でムナカタにいい放つ…(涙)

数々のジャニーズから発信されるコメントを
いろんな媒体を通して目の当たりにして
『これ程までに慕われるってナニ…?』と
何んだか今までにない尊敬の想いがわき起こる…

『お前なら大丈夫だよ。』
『大丈夫、失敗しても俺が何とかするから。』が
【ユーやっちゃいなよ】だったのでしょうね…(涙)

本当に素敵です『ユーやっちゃいなよ』
心より御冥福を御祈り致します。

今日は今までの度重なる暴言を反省し
ムナカタに『いきなりステーキ』を奢りました。





ブルーオーシャン戦略
今晩はSWSミーティング
「ブルーオーシャン戦略」について話し合う…
やはり弊社も血ミドロの闘いは避けたい…

頭もパンパンになりビール片手に
久し振りに寄った上福岡のSEIYU…

わお! 超血ミドロ(泣)



浦和の中心でチョーパン
今週もワチャワチャと働きました…

オリンピックを睨んだ消防査察に応対し
展示会を回りながら
オンラインで一発仕掛ける準備をし
飲み会も終電逃すまでお付き合い(笑)

REDSバンキシャ!河野さんと
浦和の中心で御一緒した夜は
「バカタレ!伊藤テメー!」を連発頂き
トレイルラン以上に追い込まれたが
ディープ埼玉サッカーに触れて嬉しくなる。

オーレ埼玉Fさんとも呑ませて頂き
「俺も60歳の時には何か埼玉サッカーの役に…」と
色々考えさせられた一週間…

コツコツコツコツといきますね。








スパトレイル四万草津2019
いやぁ〜 昨晩のパンサー尾形…(ロンハー)
久し振りにテレビで大爆笑しました(ガハハッ)

春のバタバタが少しずつ過ぎ去り
フッパートレイルクラブ第一章も無事に終了…

最後は四万温泉から野反湖を回って
草津温泉まで72キロを走る
レジェンド鏑木毅プロデュースのレース(写真)

今回も「もう恋なんてしない中島(写真)」を
サポートメンバーに従えての参戦でしたが
土曜日深夜1時ふじみ野駅集合に姿を表さない…

もしや? と思って電話すると
「今、池袋で終電逃しました…(涙)」と。

これはもう単独で行った方がいいかな?と思ったが
スタート地点四万温泉まで行ったとしても
ゴール草津温泉から帰れない今回のレース…

無一文の「もう恋なんてしない中島」を
池袋まで迎えに行き、練馬から関越道に。

朝5時から群馬の山中を走る上司ランナーが
助手席でウトウトする部下応援団を
何故かネオンが眩しい東京まで迎えに行き
一睡もせずハンドルを握りアクセル全開…(涙)

キネシオを貼って携行品をザックに詰めて
ギリギリスタートに間に合った…(ホッ…)

https://youtu.be/7Jr900J_UGY

最後大雨に振られてちょっと大変だったが
70キロ程度なら何処も痛むことなくゴール。
(何故に「恋なんてしないよ絶対中島」が
ヤりきった感のガッツポーズなのか…?)

次は9月の「上州武尊スカイビュー75km」
その次12月の「伊豆トレイルジャーニー71.7km」


さ、少し間が空くので仕事仕事・・・





湯沢スカイエクストリーム2019
フットボールパーク トレイルランニングクラブの
連戦が続いております…

奥久慈トレイル【1号ゴール瞬間】
https://www.youtube.com/watch?v=q-11mumG25w

湯沢スカイエクストリーム【2号ゴールの瞬間】
https://www.youtube.com/watch?v=CINeSxwCjXM

文字通りの『超暴風雨』のなか
かぐらみつまた田代スキー場60キロを
見事に走りきったトレイルキャンプ2号…

ゴール地点はゾンビの様になってしまったが(笑)


OSJ奥久慈トレイルレース2019
週末は『奥久慈トレイルレース(61.5km)』

何が厳しいか?って…
そりゃ前日が飲み会だからだよ(笑)

土曜日夜は浅草キボンにて
ATHLETAボスによる「踊る ふくおか御殿♪」

超!お取引先様を向かいに並ばせて
酔っ払ったのをいいことに
これでもか!これでもか!とイジリ倒す…(涙)
「お前、羽生ゆずれない、な。」
「お前、にゃんこスターに超似てる!」

隣に座らされる私とATHLETA長岡さんは
超お得意様達がイジラレ倒されるのを
何とか食い止めたいがボスの破壊力が半端なく
おそらく来年以降ブランドチェンジが濃厚…(涙)

「ちょっと今日は酔っ払ったんですけど
今後ともよろしくお願いします!!」と
最後に握手さえすれば全部チャラになるのか?
皆と握手して「超おもしれー」と言いながら
ボスは浅草の街に消え、宴は21:30に御開き…

その後トレイルキャンプ2号にハンドルを託し
指導者方を浦和各地に送り届けて23時自宅到着。

「1時間半時間くれる?」と
トレイルキャンプ2号を外に残して
シャワーを浴び荷物をまとめて
ソファーで30分だけ眠ってから車に乗る…

サービスエリア等で携行品の準備をしながら
5:00にスタートラインに立つ…

「今回初めて奥久慈走る方は完走は難しいので
何とか第二関門(26km)目指して下さい」と
『そんな大会あるか?』な主催者挨拶でスタート。

スタートから3時間程度は良かったが
そこから主催者の話を理解する事になる…

厳しい登り下りの連続に前半17kmで心折れて
『奥久慈に完敗、とりあえず第二関門まで歩く』と
サポート隊のキャンプ2号に9時過ぎにLINEを送る…

とにかく今回は眠気も凄くて
歩いていても寝てしまいそうになり…
足を踏み外すとヤバい崖の連続の為に
少し寝る事を決意する…

座って寝ていると他のランナーから
『大丈夫ですか!?』と心配されるのが嫌なので
額を木に押し当ててストレッチしている風に
立ったまま5分程度寝ながら前に進む…

両脚も大腿部から足の裏まで
とっくのとーに痙攣していたが
『お前はこの状況からどれだけやれるんだ?』と
痛み止めを4時間毎に飲み
川では頭から水をかぶり
腕をつねりながら眠気を覚まし
頬を叩きながらの我慢比べは10時間に及んだ…(笑)

後半30kmは制限時間との戦いになり
アドレナリン出まくりの状態で
歩く事なくほぼ走った…

ゴールは13時間35分(制限時間25分前)
暗くなり始めて19時を少し回っていた。
コースの記憶はほぼ無い。
その日の晩は久しぶりに金縛りにもあう。

おそらく参加した脚自慢600名のうち
今回も半数はリタイヤしたはずだ…(笑)
今日は両足が良く頑張ってくれた。

次は月末「スパトレイル四万草津(72km)」
もう絶対前日は呑まないで寝よう。




Takahara Adventures Festival
週末は栃木へ…

土曜日は2000m級の「赤薙山」を
トレイルキャンプ2号と練習がてら駆け登り
下山後に最高の温泉に浸かった後
ベイシア矢板店にて
SVOLMEトレイルキャンプデビュー2名と合流。

今回は虫垂炎で不参加になった
トレイルキャンプ社長から頂いた100万円で
喰いきれない程の肉、米、餅と
ガソリン酒を調達してから県民の森キャンプ場へ…

焚き火を囲んで肉を喰らえば
直ぐに7,8時間と経過し寝袋に入る…

早朝テントを撤収して
目とはなの先にあるスタート地点へ。

来月からの本番に備えた前哨戦
「Takahara Adventures Festival」
スタート後5キロ位までは息が酒臭かったが
景色も良く、整備された登山道30kmを
立ち止まる事なくアップアップダウンした…

仲良く温泉に立ち寄り
風呂上がりにカツカレーを喰らいながら
『紐が駄目だった…』やら
『暗くなる前に薪を拾っといた方が…』と
一泊二日で一気にネイチャー感を増した
「カーキーズ(何故か皆カーキ色パンツ)」


さあ、今年はまだまだアップアップダウン…